最近行っているのはロト7です。キャリーオーバーが付くと最大8億円モノ高額当選が見込めるギャンブルです。

高額当選を狙ってギャンブルに挑戦!
高額当選を狙ってギャンブルに挑戦!

ギャンブルの高額当選を狙って毎回購入し続けています。

ギャンブルで8億とは言いませんが、せめて2等の1千万でも良いので当たったくれないかと思います。
一当は1000万分の一とのことなので、まず当たることはありません。そんな事は百も承知ですが、買わないことには当たらないと思い買い続けています。
当たるのはたった一枚しかないので、当たるときは当たると思いながら買い続けているのです。

2等の1千万で十分なのですが、どうせ当たるときは一枚だけなので、どれでも同じと思っています。
同じ様に高額当選を狙って、totoも行っていますが、これも毎回1枚だけ購入しています。
1枚だけ買う理由はロト7と同じです。

どちらも3百円なので、ジャンボと同じですが、ジャンボは1枚だけ購入するというのがイヤなので、totoかロト7を利用しているのです。

思うのは高額当選を果たしたときの気持ちです。

こんなモノが欲しいとか、こんな物を買いたいとか、そんな夢のようなことばかり考えています。
正直1等が当たればどちらも人生が一変することは間違いありません。以前良く行ったバーのお客さんでジャンボが当たったという人が居られました。

その話は本人からでなく、そのバーのママさんから聞いたのですが、絶対に誰にも言ったらダメだと口止めをしたそうです。

その当時はバブルの頃だったので銀行の金利も良く、通常の生活をこれまで通り続けて、銀行の配当金で楽に暮らせば良いという話をしたそうです。

で、一流会社に勤めて居られたのに、知らない間に会社を辞め、離婚もして、最終的には何処に行ったかも分からなくなったとのことです。

泡銭を掴むとこのようなことになるのかと言う事をその時実感しました。
もちろん当たってもこんな事にならない様にするつもりですが、当たれば人間変わるのでしょうね。当たったことがないので分かりませんが、やっぱり多少は変わると思います。
今思っているのは、いる分だけを残して、後はほとんど寄付をするつもりです。

残された人生はそれほど多くはありません。その間それなりに生きて行ければ十分だと思うからです。